デザインフェスタのご報告は終わったのですが、追記しておきます。

会期2日目は、お手伝いしてくれた友人が帰り、ほぼ一人でおったのです。
そこへ。球形に切り出した発泡スチロールをすっぽり頭に被り、軍手を履き、左手に汚れたモスクワオリンピックの公式キャラクターこぐまのミーシャのぬいぐるみをかかえ、右手に小型のピコピコハンマーを握ったスーツの男がやって来ました。

男はうやうやしく100円玉を五枚出し、持参したスケッチブックに筆談で
似顔絵を描いてください
とか言ってきました。
怖い。発泡スチロールなのに似顔絵ってなんですか。

さらに男はミーシャをピコピコハンマーで殴りだします。
怖い怖い。ふるえる。

「中身を想像で描くの?」と聞くと、男、いいえ、とばかりに首を横に振る。
「ミーシャも描くの?」と聞くとうん、と首を縦に。
「どうしたら…」
途方にくれていると、前にかいてもらったらしい似顔絵をみせてくれました。

そういうパフォーマンスなのは分かったけど…(困惑)
私はちょっと意地悪をしてみたくなったので、男に飴をすすめてみました。
「発泡スチロールが邪魔で、食べられな〜い」というコントが見たかったのです。

ところが。
男は発泡スチロールの球体を180度回転させて、背面にある割れ目をぐぐぐ、と広げ、
天を仰ぎ、わずかな隙間から見事に飴を食べました。
怖い怖い怖い。ほんとうに怖い。

で、リクエストどおり発泡スチロールごと描いた似顔絵がこちら。

発泡スチロールを被った男

描いたときは、絵のように球だけ左を向いていたんだよ

男は最後に名刺をくれました。
男の名は「無力王」です。シアタースペースに出展されていた、パフォーマーの方。
許可はいただいたのでリンク貼っておきます。
http://mrballhead.info/

…怖かった。